STRUCTURE

STRUCTURE

(概念図)

(概念図)

耐震・耐久性に優れた構造

3世代住み継がれることを可能とするため、コンクリートに対する水の比率を50%以下にすることなどで設計基準強度を高めました。
また、主要構造部分の床・壁は、コンクリートの中に二重に鉄筋を配したダブル配筋。
柱部分は継ぎ目のない溶接閉鎖形帯筋で巻くなど、耐震・耐久性に優れた構造を追求しました。

(出典:国土交通省告示より)

人と住まいの健康のために、
ホルムアルデヒド対策

「グランドオーク日吉町」はJIS規格で「F☆☆☆☆」以上と認められた建築材料を採用し、住宅性能評価の等級3を取得します。

(概念図)

断熱性・遮音性を高める
外壁構造

断熱性・遮音性を高めるため、住戸外壁はコンクリートとプラスターボードの間に断熱材、空気層を設けた多重構造を採用しました。

※プラスターボード…石膏を主成分とした素材を板状にして、特殊な板紙で包んだ建築材料

(概念図)

遮音性を高める
二重床構造

天井に小梁(床荷重をささえる梁)の出ない中空スラブ工法を採用することで、広々とした空間を実現。また、高い遮音性を得るため、床のボイドスラブ厚は約250mmを確保(水廻り等の一部に200mmの在来スラブ)。さらにスラブとフローリングの間に空気層をはさんだ二重床構造としました。スラブ面と床材面をクッションゴム付の脚で支えることで、音の伝達を防ぎます。

(概念図)

水音を軽減する遮音間
仕切壁・排水設備

気になる水の音に配慮し、排水たて管にはグラスウールと遮音シートを使用し、消音効果を高めました。さらにパイプスペース部分などの壁は可能な限り天井・床スラブまで二重のプラスターボードを貼り伸ばし、さらにグラスウールを充填しています。

※スラブ…床の荷重を支える鉄筋コンクリート造のこと
※プラスターボード…石膏を主成分とした素材を板状にして、特殊な板紙で包んだ建築材料

(概念図)

省エネ効果のある
複層ガラス

サッシには2枚のガラスで中間空気層を挟み込んだ複層ガラスを採用。中空層が断熱性を高くし、高い冷暖房効率を発揮します。

遮音性に優れたT-1等級以上の
サッシを採用

サッシには遮音効果の高いT-1等級以上のサッシを採用。窓外からの騒音を軽減するだけでなく室内から外部への音漏れも軽減します。T-1等級とは、JIS(日本工業規格)に定める遮音等級を表し、約25dBの遮音性能があります。

(概念図)

1日中新鮮な空気が流れる
24時間換気システム

窓を閉めていても、室内に新鮮な空気を取り込む24時間換気システムを採用。新鮮な空気をたえず給気口から取り入れることで、空気の滞留がなく、雨の日の湿気や匂いがこもりにくいため快適にお過ごしいただけます。

(概念図)

マンション全体を包む
断熱構造

夏は涼しく、冬は暖かく暮らすポイントは、住戸内の冷気や暖気を逃さないようにすることが大事。外壁全体に断熱材を入れ、建物全体を包むように断熱材を施すことで、冷暖房のエネルギー効率が上がります。

(概念図)

一年中快適な建物屋上の
断熱構造

建物屋上には断熱材を内部ではなく外部に施工した外側断熱工法を採用。日中の外気温の影響を最小限に抑え、快適な住環境を維持します。

玄関ドアには優れた対震性と安全性

(概念図)

①万が一の地震に備えた対震枠で
 地震時のスムーズな脱出を可能にした設計。

②対震ドアガード

地震で枠が変形してもドアガードを外し、ドアを開けることができます。

③対震錠受

地震時の変形で外圧がかかるとステンレスカバーがつぶれることで側圧をやわらげ、枠が変形してもドアが開けられる構造です。

④指はさみ防止枠

ドアと枠間のヒンジ部に隙間をつくらない構造。指をはさむ心配がありません。

(概念図)

⑤プッシュプルハンドル

両手がふさがっていても、開閉が簡単なプッシュプルハンドルを採用。

(参考写真)

「グランドオーク日吉町」は住宅品質確保促進法「設計・建設性能評価書」を取得します。

公正な検査で評価される「住宅性能表示」制度

住宅性能表示制度とは、新築住宅の性能を10分野に分けて、全国共通のルールに基づいて第三者が客観的に評価し、等級や数値を分かりやすく表示する制度です。設計者や施工者・販売者に関係のない第三者が評価することで、安心して住宅を取得することができます。

入居者をサポートする、アフターサービス。

住宅の品質確保の促進等に関する法律により、コンクリート躯体の亀裂・破損など構造耐力上で主要な部分と、雨水の侵入を防止する部分に対しては10年間の品質保証を行っています。建物完成後、3ヶ月・1年・2年を基準に定期点検を実施し、ご入居者様のマンションライフをサポートします。

マンションの資産価値を保つ、長期修繕計画。

「グランドオーク日吉町」では、快適な生活の維持とマンションの資産価値を保つために、建物共用部分の修繕計画を30年間の長期にわたり計画を策定しております。外壁や共用廊下などの建物と電気設備や給排水管等の設備部分まで建物全体にわたり修繕計画をご提案しております。

BELS(ベルス)を取得しました

◎BELS(ベルス)

BELS(ベルス)とはBuilding-Housing Energy-efficiency Labeling System(建築物省エネルギー性能表示制度)の略称であり、新築・既存の建築物において、第三者評価機関が省エネルギー性能を評価し認証する制度です。性能に応じて5段階で★表示がされます。「グランドオーク日吉町」では、5段階中4の評価を受けています。

※(一社)住宅性能評価・表示協会が運用する制度
※BELSを取得するには、第三者の評価実施機関(BELS評価機関)による評価・認証を受ける必要があります。
※1.表示の一次エネルギー消費量は、☆☆に対しての増減割合となります。[出典]日本ERI株式会社「建築物省エネルギー性能表示制度のご案内」

星による5段階の表示

INFORMATION

「グランドオーク日吉町」

第2期 好評分譲中 (先着順申込受付中)

くるめりあ六ツ門〈4F〉にて
モデルルーム公開中

完全予約制 来場予約受付中

※販売受付場所/グランドオーク久留米マンションギャラリー
※お申し込みの際にはご印鑑(認印可)とご本人確認資料(運転免許証等)および2020、2021年分の収入確認資料をご持参ください。
※先着順受付中のため、ご希望に添えない場合がございます。あらかじめご了承ください。

〈完全予約制〉

完全予約制の為、ご案内には予約が必要です。

資料請求受付中